夢展望×バーチャルファッション♡VRゴーグルとは

2022.07.09
#DAILY #バーチャルファッション
バーチャルファッション メタバース

■VRゴーグルとは

6月末から連日の猛暑。今年の夏は一体どうなってしまうんだって、毎年、同じような事を思ってる気がする夢展望でバーチャルファッション部門を担当している通称バーチャル部長ゆーさん(仮)です。

Vtuberやメタバースなど、ここ2~3年の間に出てきたワードとして目にした事がある人もいるのではないかと思います。その言葉の中で共通するのがV(バーチャル:仮想)。
現実世界ではない場所、コンピューターの中や、スマホやPCの向こう側の場所を示すのか。なんとなくですが、そういった場所をイメージすると分かりやすい気がします。

今回は、その“仮想世界”へ入る事ができる道具を紹介したいと思います。

それはVRゴーグル

正確にはヘッドマウントディスプレイ(略称:HMD)と呼ばれる、頭に装着するモニターです。
HMDとは左右の目の部分にディスプレイが内蔵されており、立体に見えるように投影された映像が映し出され仮想空間や立体感のある映像を楽しむ事ができる道具です。

HMDほど「百聞は一見に如かず」という言葉の条件が合う出来事はないのではないかと思うぐらい、1度は試してほしい代物です。

例えるならホラー映画を見てる時、映像を見て怖いはしても注視する点は目の前のモニターのみ。しかし、VRゴーグルは同じホラーでも“現地”にいる感覚です。中止する点は360度、周囲一体でホラーが体感できます。

例えではホラーを出しましたが、その他のジャンルも同じように楽しいや可愛いなども同じように体感できます。

個人的にはガンシューティング系のゲームや、ライトセーバーのような武器を持ち飛んでくるブロックを切る単純なゲームなど、TVゲームでやるとおそらくそんなに面白くないゲームも“別物”の面白さになります。

このように今まで体験した事ができるHMDですが、これらを楽しむために必要な機材について「色々いるんじゃないの?」思う方もいらっしゃると思います。

色々いるパターンと1つで済むパターンがあります。

色々いるパターンは機材もお金も結構するので、簡単に説明するとPS5並みのゲームが動くパソコンとVRゴーグルが必要になります。

もう一つはVRゴーグル単体で体感できる代物があります。VRの入り口として私はこちらを紹介したいです。

その商品名は『meta quest 2』(旧名:Oculus Quest 2)

もはや、メタクエストの回し者なんじゃないかっていうぐらい薦めるのですが、こちらのHMDはWiFiが繋がればゴーグル単体でネットを通じ、ゲームを購入して遊んだり、以前紹介したclusterへアクセスする事ができ、様々なワールドを立体的に楽しむ事ができます。

バーチャルファッション メタバース

なにより、そういったワールドへVroidで作成した仮想世界の自分に入り、ワールドを体感できる。映画「マトリックス」のような状態になります。(マトリックスは仮想世界でも自分の姿を投影してましたが)

バーチャルファッション メタバース

メタクエスト2は3万7千円ほどしますが、今までに体感した事がない事を楽しめるので、ご検討の価値はあると思える価格だと私は思います。 家電量販店などで体験できる所も探すとあるので、興味が沸いた方は是非お試しください!

∗ ∗ ∗ ∗ ∗

\ 新作続々登場!! /
夢展望DearMylove公式BOOTH店


Twitter 夢展望公式Vtuber 夢乃ディア(@yumeno_dear)
夢展望バーチャルファッションご案内ページ
次回のバーチャルファッションの記事は2022年8月13日(土曜日)
Text by バーチャル部長ゆーさん


バーチャルファッションをもっと知りたい方はコチラ

この記事をSNSでシェア

最近見たアイテム

トピック