夢展望×バーチャルファッション♡アバターで出来る事とは?

夢展望×バーチャルファッション♡アバターで出来る事とは?

夢展望×バーチャルファッション♡アバターで出来る事とは?

お久しぶりです。夢展望でバーチャルファッション部門を担当している通称バーチャル部長ゆーさん(仮)です。 今回は前回の記事で紹介させて頂いた、バーチャルファッションを楽しむために作ったアバターの 活用例についてご紹介させて頂きたいと思います。
何故、活用方法について紹介させて頂きたいかと思ったか、 それはVroidstudioで出来る事はキャラクターの【着せ替え】と【撮影】に留まるからです。 Vroidstudio内の撮影機能には色々な機能もあるので、確かにそれだけでも十分楽しめるのですが せっかく作ったアバターを他にも使い道があるなら活用してみたいですよね。 色々な事に活用するためにVroidstudioの機能にある【VRMファイルにエクスポート】するというものがあります。 ここで出力されたVRMファイルというものが、様々な事に活用できる自身のデータ(アバター)になります。

【自分で作ったアバターで仮想世界へ行く】

さっそく活用できる中でも特にオススメなのが 『自分で作ったアバターで仮想世界へ行く』です。 現在、自身で作成したアバターを用いて参加できる仮想世界のサービスがいくつかあるのですが、 その中でも参加しやすいのが『cluster(クラスター)』になります。

メタバース(仮想空間)バーチャルファッション


clusterは先ほど作成したVRMファイルをアップロードするだけで、すぐにアバターとして使って仮想世界に入る事ができます。
その他のサービスでは、アバターデータのアップロードなどの手順に癖があるため、 PCの初心者には難しい所があるため、私はまずclusterをお薦めしたいと思います。

好みの衣装に着せ替えたアバターで、現実にはありえない世界、または現実に寄せた仮想世界など、 様々な所を行き来でき、テキストやボイスチャットでも交流もできて、新感覚で不思議な体験ができます。 無理にコミュニケーションを図らなくても、色々なクリエイターの方が作成された 素敵なワールドをめぐり撮影をしたり、ただ雰囲気を楽しむだけでも新しい体験ができます。 つい最近ですが、clusterはOculus2(VRゴーグル)にも対応したので、 PCを必要とせずVRゴーグル単体で仮想世界を立体的に楽しむことができるようになりました。 スマホやPCの画面から見る世界とVRゴーグルから見る世界は【別物】で、もしどこかでVRゴーグルを装着する機会があれば是非…体験してみてください。
clusterについて詳しくは、次回の記事にて紹介させて頂きたいと思います。
その他の活用例・VRMファイル対応のゲームに読み込んで自分が主人公になる事ができる
・Youtubeなど配信する際のアバター(Vtuber)として使う
・ZOOMなどWEBミーティングの際に自分の代わりに映像に出す事もできる

その他の活用例として色々とあるのですが、やっぱり個人的にお薦めなのは、自信の好みな姿に設定したアバターで仮想世界に行く事でしょうか。 今ご紹介させて頂いた活用例は、今後の記事で詳しく説明していきたいと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。

\ 夢展望DearMylove公式BOOTH店 /

Twitter 夢展望公式Vtuber 夢乃ディア(@yumeno_dear)
夢展望バーチャルファッションご案内ページ

次回のバーチャルファッションの記事は2022年2月12日(土曜日)
Text by バーチャル部長ゆーさん
この記事をSNSでシェア

Recently viewed

チェックしたアイテム